香川真司の「シンジタイム」にトルコ記者も期待 「彼の質の高さを信頼している」

ベジクタシュのMF香川真司【写真:(C)BesiktasJK】
ベジクタシュのMF香川真司【写真:(C)BesiktasJK】

次節フェネルバフチェとのダービー戦、香川は移籍後初先発の可能性も浮上

 トルコ1部の強豪ベジクタシュは、現地時間25日のリーグ第23節でフェネルバフチェとの“イスタンブール・ダービー”に臨む。MF香川真司に先発出場の可能性も浮上しているなか、現地ジャーナリストは「彼の質の高さを信頼している」と活躍に期待を寄せている。トルコメディア「Ajans Besiktas」が報じた。

 香川は1月31日に、ドイツ1部ドルトムントからベジクタシュに期限付き移籍。直後の2月3日、リーグ第20節アンタルヤスポル戦(6-2)で新天地デビューを飾ると、途中出場からわずか16秒で初ゴールを叩き込み、直後に縦回転のFKで連続ゴールを決めるなど、投入から3分間で2ゴールの衝撃デビューを飾った。

 その後、21節ブルサスポル戦(2-0)、22節マラティヤスポル戦(2-1)と3試合連続途中出場が続く香川だが、次節フェネルバフチェ戦では初スタメンの可能性が浮上している。そんななか、「トゥルゲイ・ダミール:香川真司タイム」と報じたのは現地メディア「Ajans Besiktas」だ。トルコ紙「Fotomac」の記者トゥルゲイ・ダミール氏の言葉を、次のように引用している。

「ブラク(・ユルマズ)の経験、そして香川の質の高さを信頼している。ベジクタシュには香川がいる。フィジカル面は万全ではないかもしれない。だがビッグゲームの興奮が彼を掻き立てるだろう」

 同氏は今季リーグ戦11試合で7ゴールを挙げている元トルコ代表の33歳FWユルマズとともに香川を試合のキーマンと見ており、ダービーでの活躍に期待を寄せる。日本人MFの実力を高く評価しているダミール氏は、香川が次節で活躍しても「驚かないだろう」と続けている。

 両クラブの意地がぶつかり合うダービーマッチ。激闘必至の一戦で、香川は周囲の期待に応えるパフォーマンスを披露できるだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング