浦和MF柏木が新スパイク装備、ゼロックス杯前日練習で好感触「とても履きやすい」

長身FW杉本の加入で新たな攻撃の形をイメージ 「自分が良いボールを蹴るだけ」

 柏木といえば、左足からの正確なキックによるセットプレーが大きな武器。長身の杉本の加入により中央での迫力が増すことは確実で「(杉本)健勇が入ることで、他の選手が空いてくる可能性もあるので。あとは、自分が良いボールを蹴るだけだと思っています」と、自身のキックでその屈強な選手たちを生かす心構えは十分だ。

 その新スパイクから放たれる正確なキックが浦和の今季、初勝利と初タイトルをもたらす可能性は十分。川崎を相手にしたシーズン初戦、心強い相棒を得た柏木はリーグ優勝とAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の二冠を掲げたチームの先頭に立ち、長い戦いをスタートさせる。

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング