川崎MF中村憲剛、G大阪MF遠藤保仁との“胸熱”な「名司令塔2ショット」投稿に反響

(左から) 中村憲剛、遠藤保仁【写真:Getty Images】
(左から) 中村憲剛、遠藤保仁【写真:Getty Images】

沖縄キャンプ最終日にG大阪とトレーニングマッチを行い4-3で勝利

 J1川崎フロンターレは、新シーズンで史上2チーム目のリーグ3連覇を目指す。沖縄キャンプ最終日となった9日は、ガンバ大阪とトレーニングマッチ(45分×4本)を実施。4-3で勝利してキャンプを締めくくったなか、元日本代表MF中村憲剛は自身の公式ツイッターでG大阪の元日本代表MF遠藤保仁との“名司令塔2ショット”を披露している。

 川崎は昨季、33試合6得点を記録したベテランの中村やJリーグMVPに輝いたMF家長昭博を中心に、史上5チーム目となるリーグ連覇の偉業を達成した。

 1月16日から宮崎で1次キャンプをスタートさせ、同31日からは沖縄に移動して2次キャンプを実施。4日にJ2水戸ホーリーホック、6日にJ2東京ヴェルディとのトレーニングマッチを経て、最終日となった9日にはG大阪と試合を行った。

 川崎公式ツイッターによれば、45分×4本の試合では、中村、主将のFW小林悠、MF下田北斗、MF田中碧がゴールを決めて川崎が4-3で勝利し、キャンプを締めくくった。そんななか、中村が自身のツイッターでG大阪戦のオフショットを公開している。

「沖縄キャンプ最終日はガンバ大阪とTMでした。ガンバといえばこの人。ヤットさん。先輩や同世代が少なくなってきましたが、まだまだ頑張ります!!」

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング