ペップが「レアルは欧州最高のチームではない」発言の真意説明 「ソラーリ監督も…」

シティのペップ監督【写真:Getty Images】
シティのペップ監督【写真:Getty Images】

グアルディオラ監督はリーグ優勝回数を基に、ユベントス、バイエルン、バルサを評価

 マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督が考える過去10年での最高のチームは、レアル・マドリードではないようだ。稀代の名将は、レアルのサンティアゴ・ソラーリ監督と舌戦を繰り広げている。スペイン紙「マルカ」が報じた。

 かつてはバルセロナでプレーし、指導者経験もあるグアルディオラ監督だけに、レアルの功績を称えることがある一方で、時には手厳しい発言をすることも多い。

 先日、グアルディオラ監督が過去10年間における最高のチームという話題でユベントス、バイエルン、バルセロナという3クラブの名を挙げたことがあった。そこレアルの名前がなかったことについて、ソラーリ監督は「意図的に(レアルを)外した」と苦言を呈していた。

 この両指揮官による“場外バトル”が話題となったが、グアルディオラ監督が再びソラーリ監督に反論に応じる形で、発言の意図を明かしている。

「レアル・マドリードのサポーターは私に腹を立てているだろうね。彼らはレアル・マドリードこそヨーロッパ最高のチームだと言っているからね。過去10年でヨーロッパ最高のチームはレアル・マドリードだが、国内リーグやカップ、その他のタイトルもカウントすればレアル・マドリードはヨーロッパ最高のチームではない。ユベントス、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘンは6、7回もリーグで優勝しているが、彼ら(レアル)は2回だ。ソラーリ監督も私の答えをより理解してくれるだろうと思うよ」

 レアルは昨年、前人未到のUEFAチャンピオンズリーグ3連覇という偉業を成し遂げ、前身のチャンピオンズカップ時代から数えて史上最多13度の欧州王者となっている。

 しかし、グアルディオラ監督はあくまで国内リーグのタイトルという視点から見たうえで、「レアル・マドリードは過去10年におけるヨーロッパ最高のクラブではない」と発言していたようだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング