A・コールが選ぶ「アーセナル&チェルシー限定」ベスト11 やむなく“選外”としたのは…

アシュリー・コール選出、アーセナルとチェルシーの2クラブの選手からなる歴代ベスト11【画像:Football ZONE web】
アシュリー・コール選出、アーセナルとチェルシーの2クラブの選手からなる歴代ベスト11【画像:Football ZONE web】

プレーした2チームから選出 ベルカンプは「間違いなくベストプレーヤーの1人」も…

 今季限りでの現役引退を表明している英2部ダービー・カウンティの元イングランド代表DFアシュリー・コールが、古巣であるアーセナルとチェルシーの2クラブの選手からなる歴代ベストイレブンを選出。現在の上司でもある元イングランド代表MFフランク・ランパード監督らが名を連ねた。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 38歳のコールはアーセナル下部組織出身で、トップチームではプレミアリーグを2度、FAカップを3度制覇。無敗優勝で歴史に名を刻んだ2003-04シーズンの“インビンシブルズ”の一員だった。さらに06年に移籍したチェルシーでもプレミアリーグを1度、FAカップ4度、UEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグを1度ずつ優勝した経験がある。

 自身も世界最高の左サイドバックとの評価を受けたコールは、これまでチームメートになった選手もスター揃いだ。チェルシー、アーセナル時代の元同僚の中からベストイレブンをピックアップした。

 チェルシー時代のチームメートからは6人を選出。コールと同じく今季限りで引退する元チェコ代表GKペトル・チェフ(現アーセナル)、セルビア代表DFブラニスラフ・イバノビッチ(現ゼニト)、元イングランド代表DFジョン・テリー氏、ダービー指揮官のランパード監督、元フランス代表MFフローラン・マルダ(FCディフェルダンジュ03)、そして元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバという顔ぶれだった。

 元アーセナルでは左サイドバックとして自身を選んでいるのをはじめ、元イングランド代表DFソル・キャンベル氏、現ニースのパトリック・ヴィエラ監督、元フランス代表MFロベール・ピレス氏、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏の5人だった。

 コールはアンリとドログバという2トップを選択したが、「一緒にプレーした選手の中でも間違いなくベストプレーヤーの1人なんだけど」としたうえで、元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ氏をやむなく選出外としたことを明かしていた。

【PR】UCLアーカイブでは内田篤人がシャルケ時代の試合を自ら解説!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング