「一生忘れない出来事」 加入会見の香川、衝撃のベジクタシュデビューに言及

ベジクタシュMF香川がデビュー戦について言及した【写真:(C)BesiktasJK】
ベジクタシュMF香川がデビュー戦について言及した【写真:(C)BesiktasJK】

合流3日で初出場を果たし、ファーストタッチで初ゴール 2分後には直接FK弾もマーク

 トルコ1部ベジクタシュに移籍したMF香川真司が現地時間5日、加入記者会見に臨んだ。3日のリーグ第20節アンタルヤスポル戦で途中出場から16秒後に初ゴールを挙げ、その2分後にはドライブ回転の直接FKで追加点を奪取。鮮烈なデビューを飾ったことについて改めて問われると、「あの日のことは一生忘れない出来事」と語った。「DAZN」が会見の模様を伝えている。

 1月31日にドイツ1部ドルトムントからベジクタシュへの期限付き移籍が決まった香川は1日に合流。それから間もない3日のアンタルヤスポル戦ですぐさまベンチ入りを果たすと、ベジクタシュが4-1とリードして迎えた後半36分から投入された。

 ピッチに立った直後、相手のペナルティーエリア前でボールを受けた香川は高速フェイントで相手を翻弄すると右足を振り抜き、ゴール左隅にゴールを叩き込んだ。出場からわずか16秒の衝撃弾を見せると、同39分には約25メートルの位置から縦回転の直接FKでネットを揺らし、わずか3分間で2ゴールと圧倒的な輝きを放った。

 香川はアンタルヤスポル戦を「夢のような感じ」と振り返る。

「僕自身、想像していなかった試合に出てファーストタッチでのゴール。あの日のことは一生忘れない出来事ですし、これ以上ないスタートを切れたのは本当に嬉しい」

 長いプロキャリアにおいても記憶に残るものだとしたうえで、今後について意気込みも語った。

「ただ1試合にしか過ぎないので、これを継続してみなさんに見せていければと。ゴール裏からの応援は、僕は応援してくれるだけで満足なので、皆さんに任せたい」

 9日に行われるリーグ第21節の本拠地ブルサスポル戦は、ベジクタシュサポーターへの“お披露目”の場となる。香川がデビュー戦を超えるパフォーマンスを見せられるか、注目が集まる。

【PR】CB昌子源がトゥールーズへ移籍。新たな日本人DFの挑戦をDAZNで見届けよう!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング