アジア杯決勝は「日本×カタール」に決定 ザック監督率いる開催国UAEは無念の敗退

カタールが開催国UAEを破って決勝進出を決めた【写真:AP】
カタールが開催国UAEを破って決勝進出を決めた【写真:AP】

カタールが開催国UAEを4-0で撃破し、アジア杯初の決勝進出

 UAEで開催されているアジアカップは29日、準決勝のUAE対カタールが行われ、カタールが4-0で開催国を撃破。2月1日に行われる決勝のカードは日本対カタールになった。

 地元UAEのファンが多数詰めかけたなか、スコアを先に動かしたのはカタールだった。前半22分、カウンターからMFブアレム・フーヒが思い切りよくシュートを放つと、相手GKの手の下をすり抜けてネットを揺らし、先制点を奪った。

 さらに、カタールは前半37分にもFWアルモエズ・アリが左サイドからカットインして右足を一閃。強烈な一撃は右ポストをかすめてゴールに吸い込まれた。

“ホーム”のUAEも反撃を試みたが、カタールの守備を崩すことができず、DFイスマイル・アフメドも一発退場となる苦しい展開。逆にカタールは後半35分に抜け出したFWハサン・アルハイドスがループシュート、アディショナルタイムにはMFハミド・イスマイルが追加点を決めて4-0で勝利し、初の決勝進出を果たした。

 一方の開催国UAEは、地元の大きな声援を背にプレーしたが無念のベスト4敗退。元日本代表指揮官のアルベルト・ザッケローニ監督と日本の対戦は実現せず、2月1日の決勝は日本とカタールがアジア王者のタイトルを懸けて激突する。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング