名将ペップ、首位リバプールの強さに“脱帽” 「ラッキーで勝ってきたわけではない」

マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】

1月の直接対決で勝利もリバプールは首位にふさわしいと主張「一時的な勢いではない」

 プレミアリーグ連覇を目指すマンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督が、優勝を争うリバプールの強さを称賛した。ユルゲン・クロップ監督の率いる“レッズ”の首位について、「ラッキーではない」と自身の見解を述べている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 第23節消化時点でプレミアリーグ首位に立つのは、勝ち点60を積み上げているリバプールだ。2位のシティは、勝ち点4差(1試合未消化)で追いかけている。新年早々に行われた直接対決ではシティが2-1で勝利を収めたものの、グアルディオラ監督はここまでリバプールが披露してきた強さを称えている。

「まだ多くの試合が残っているが、リバプールと彼らが成し遂げてきたことに対して言えるのは“脱帽”だ。これだけ多くの勝利数とその勝ち方を見れば、彼らがラッキーで勝ってきたわけではなく、一時的な勢いでもないことが分かる。だからこそ、我々にとっては大きなチャレンジなんだ」

 昨季はUEFAチャンピオンズリーグで準優勝、今季はプレミアリーグで快進撃を続けるリバプールの強さが決してフロックでなく、首位を走るにふさわしいとペップは主張した。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング