「本当に幸せでした」 浦和新加入のDF鈴木、「東邦学園メンバー」の豪華ショット公開

DF鈴木大輔【写真:Getty Images】
DF鈴木大輔【写真:Getty Images】

エキシビションマッチ「南葛SC対東邦学園」に東邦学園の一員として出場

 2019年シーズンからJ1浦和レッズでプレーする元日本代表DF鈴木大輔が、14日に自身の公式インスタグラムを更新。エキシビションマッチで人気サッカー漫画「キャプテン翼」と“コラボ”したことを明かし、「本当に幸せでした」と綴った。

 鈴木は昨季、3シーズン過ごしたスペイン2部ジムナスティック・タラゴナを退団し、3年ぶりにJリーグに復帰。古巣の柏レイソルに加入したが、チームは苦境を脱することができず、J2降格の憂き目に遭った。

 新シーズンは浦和に加入することが決まっている鈴木は、14日に自身のインスタグラムを更新。12~13日に行われたU-12ジュニアサッカー大会「キャプテン翼CUPかつしか2019」のエキシビションマッチに出場したことを報告した。

「南葛SC対東邦学園」

 同大会は人気サッカー漫画「キャプテン翼」の原作者である高橋陽一氏が大会アンバサダーを務めるが、作品内で登場する「南葛SC」と「東邦学園」に分かれて試合を開催。「東邦学園チームで偉大な先輩方とプレーしてきました」とメッセージを添え、黒い東邦学園のユニフォームに身を包んだ選手たちの集合写真を投稿している。

 スペインでのプレー経験を持つ元日本代表FW安永聡太郎のほか、ワールドカップ出場2度を誇る元日本代表DF駒野友一(今治FC)、元日本代表DF岩政大樹、元日本代表MF山瀬功治、元日本代表MF明神智和(AC長野パルセイロ)、元サンフレッチェ広島MF森﨑浩司らそうそうたるメンバーが集結し、「子供の頃影響を受けたキャプテン翼のイベントにこのような素晴らしいメンバーで出場できて本当に幸せでした」と感動の言葉を綴っている。

 29日に29歳を迎える鈴木も、この日ばかりは“サッカー少年”に戻って束の間のひと時を楽しんだようだ。

【PR】2018年の熱戦を振り返るJ1・J2・J3DAZNシーズンプレビューショーが面白い!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング