マンU来季監督の行方は? 現イングランド代表監督招聘の可能性が浮上

ユナイテッドはサウスゲイト監督に関心か【写真:Getty Images】
ユナイテッドはサウスゲイト監督に関心か【写真:Getty Images】

ポチェッティーノ監督の強奪案は難航 ユナイテッドはサウスゲイト監督に関心か

 昨年末にジョゼ・モウリーニョ前監督を解任し、クラブOBのオレ・グンナー・スールシャールを暫定監督として招聘したマンチェスター・ユナイテッド。来季以降の新監督としては現トットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督やジネディーヌ・ジダン氏らが候補と噂されてきたが、ここにきてイングランド代表ギャレス・サウスゲイト監督の名が浮上してきたと、英紙「テレグラフ」が報じた。

 ユナイテッドのエド・ウッドワード副会長が新監督のファーストチョイスに推すポチェッティーノ監督だが、同監督はトットナム残留が濃厚となっている。昨年5月にはクラブとの契約を2023年まで延長している。レアル・マドリードでUEFAチャンピオンズリーグ3連覇を成し遂げ退任し、現在は無所属のジダン氏も候補となっていると以前から言われているが、第1候補となるポチェッティーノ監督の招聘が難しい状況となり、ユナイテッドは現在イングランド代表の監督を務めるサウスゲイト監督にアプローチするのではないかと報じられた。

 そうとはいえ、サウスゲイト監督もイングランドサッカー協会と22年までの契約を結び、カタール・ワールドカップを目指す代表チームを率いている身だ。招聘するにしても一筋縄ではいかないだろうことは間違いない。

 スールシャール暫定監督の正式就任も噂され、当人もそれを望んでいるとされている。サー・アレックス・ファーガソン氏の退任以降、プレミアリーグ優勝から遠ざかっている“赤い悪魔”の新監督選びは今後も注目の的となりそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング