バルサFWスアレス、”全方位”スペクタクルボレー動画集にファン感嘆 「どれも見事」

ヘタフェ戦で鮮烈なダイレクトボレー弾を決めたFWスアレス【写真:Getty Images】
ヘタフェ戦で鮮烈なダイレクトボレー弾を決めたFWスアレス【写真:Getty Images】

バルセロナ公式SNSで公開、華麗なボレー弾を一挙紹介

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスは、現地時間6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節のヘタフェ戦で前半39分に鮮烈なダイレクトボレー弾を決め、2-1の勝利に貢献。2019年初ゴールをスペクタクルな一撃で飾ったが、クラブ公式インスタグラムとツイッターでは、これまでスアレスが決めた印象的なボレー弾を集めた動画を公開している。

 スアレスは2014年にリバプールからバルセロナへ移籍。加入初年度からエースストライカーとして最前線のレギュラーを務めた。加入4年目のシーズンですでにクラブ通算100ゴール以上を決めており、バルセロナの象徴でもあるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとともに、不可欠な存在となっている。

 スアレスの武器と言えばシュート精度の高さだが、特にそれはボレーシュートで際立った輝きを見せる。クラブ公式インスタグラムでは「スアレスとボレー、ラブストーリー以上の物語」との文章を添え、これまでスアレスが決めてきた華麗なボレー弾をピックアップし、動画で紹介している。

 クロスからのバイシクルボレーや、後方からの浮き球に反転しながら放つダイレクトボレー、ハイボールを冷静に見極めたジャンピングボレーや胸トラップから振り向きざまの強烈ボレーなど、どれもワールドクラスの一撃。左右両サイド、斜め後方からのアーリークロス、相手DFのはね返りなど、まさに全方位から飛んでくるボールに対して天才的な反応を見せている。

 コメント欄には「どれも見事なスーパーゴールだ」「メッシとドリブルも同じ関係」「ボレーで彼の右に出る者はいない」「彼は史上最高の9番だ」などの称賛の声が上がっており、スアレスにとってボレーはもはや代名詞のような存在となりつつあるようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング