UAEザッケローニ監督、大会ドロー発進に開催国の課題を吐露 「デュエルの質が…」

UAE代表のザッケローニ監督【写真:AP】
UAE代表のザッケローニ監督【写真:AP】

2011年大会で日本を優勝に導いたイタリア人監督が自身が率いるUAEの問題を指摘

 かつて日本代表を指揮したアルベルト・ザッケローニ監督率いるUAE代表は、5日に開幕したアジアカップの初戦でバーレーンと対戦し、1-1で引き分けた。イタリア人監督は、「デュエルの質が欠けていた」と、開催国の課題を挙げている。UAE地元紙「The National」が報じた。

 UAEは大会初戦で後半33分に先制点を与えてしまい、バーレーンに苦しい展開に追い込まれる。それでも、試合終了間際の後半43分に得たPKを決め、土壇場で勝ち点1を手にした。FIFAランキング113位の格下相手に、同79位のUAEのパフォーマンスが振るわなかったことをザッケローニ監督も問題視。改善の必要性を訴えている。

「次の仕事を迎えるまでにあと4日ある。その間に改善しなければならないし、もっと良いプレーを見せる必要がある。ピッチ上では、選手たちはデュエルの質が欠けていた。次のインド戦に向けては、その点を修正していくことになるだろう。また違ったチームを見せることができるはずだ」

 ザッケローニ監督が就任してから、UAE代表は12試合で4勝5分3敗。総得点7という深刻な得点力不足を抱えたまま、アジアカップを迎えていた。2011年のカタール大会で日本代表をアジア王者へ導いた名伯楽は、UAEでも結果を残すことができるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング