チェルシーが80億円でプリシッチ獲得! 今季終了までドルトムントにレンタルで“残留”

チェルシーへの移籍が決まったMFプリシッチ【写真:Getty Images】
チェルシーへの移籍が決まったMFプリシッチ【写真:Getty Images】

争奪戦の末にチェルシー移籍決断 「これほど有名なクラブと契約できて嬉しい」

 ドルトムントのアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチが、プレミアリーグのチェルシーへ移籍することが公式サイトで発表された。チェルシーからはレンタル移籍の形で、今季終了時まではドルトムントに残ることも併せて発表されている。

 2019年を迎え、欧州で注目のビッグディールが成立した。リバプールやアーセナルも関心を持っていたとされるプリシッチは、チェルシーへの移籍を決断。英公共放送「BBC」によれば、チェルシーがドルトムントへ支払う移籍金は6400万ユーロ(約80億円)と報じられている。

 20歳にしてアメリカ代表23キャップを誇り、9ゴールを記録するなどすでに主力として活躍するプリシッチ。ドルトムントでもトーマス・トゥヘル元監督(現パリ・サンジェルマン)時代にはレギュラーだったが、今季就任したルシアン・ファブレ監督の下では18歳のイングランド代表MFジェイドン・サンチョらの台頭に押され、出場機会が限られていた。

 プリシッチは公式サイトを通じ、「夏にチェルシーへ移籍する。これほど有名なクラブと契約できて嬉しい。ワールドクラスの選手たちがいるチームの一員になれることが楽しみ」と新天地での抱負を語った。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング