アーセナルMFラムジーが超人気銘柄化 レアル、バイエルン…英報道「一流5クラブと交渉」

アーセナルのMFアーロン・ラムジー【写真:Getty Images】
アーセナルのMFアーロン・ラムジー【写真:Getty Images】

今季限りでアーセナルと契約満了 インテルやユベントス、PSGも新天地候補に

 アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーは今季限りでクラブと契約満了を迎える。夏にフリーで獲得可能となることから、欧州メガクラブから引く手あまたの状況となっている。イタリアではユベントス移籍が決定的とも報じられていたが、英公共放送局「BBC」では「彼は5つのヨーロッパの一流クラブと交渉する」と報じられた。

 ラムジーの移籍先候補には誰もがうらやむほどのビッグクラブばかりが候補に挙がっている。

 記事では「ラムジーはバイエルン・ミュンヘン、インテル、ユベントス、パリ・サンジェルマン(PSG)、そしてレアル・マドリードへの移籍を熟考することになるだろう」とされた。「彼はまだ決断していない」とも言及されているものの、28歳のセンターハーフは今やマーケットの超人気銘柄と化している。

 ここまで公式戦23試合に出場し2得点6アシスト。ウナイ・エメリ新監督の下で主軸としてプレーするラムジーは、以前からアーセナルと契約延長交渉を続けていた。しかし、昨年9月に交渉は破断しており、今季限りで退団することが確実となっている。

 果たしてどのクラブを選ぶのか。ラムジーの動向に注目が集まる。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング