シティMFデ・ブライネ、リバプール戦欠場の可能性浮上 ペップが示唆「断言できない」

シティのMFケビン・デ・ブライネ【写真:Getty Images】
シティのMFケビン・デ・ブライネ【写真:Getty Images】

筋肉系の負傷でサウサンプトン戦を欠場、回復まで「どれくらいかかるか分からない」

 マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネは今季2度に渡る膝の負傷を乗り越えて復活したが、現地時間12月30日のプレミアリーグ第20節サウサンプトン戦(3-1)も怪我の影響で欠場した。ペップ・グアルディオラ監督は重症でないことを強調したが、年明けに予定されている首位リバプールとの大一番に間に合わない可能性も示唆した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 デ・ブライネは今季膝の負傷で2度戦線離脱。シーズン序盤戦の大半を欠場していた。12月中旬頃に復帰を果たし、第18節のクリスタル・パレス戦(2-3)ではゴールを決めていた。

 リーグ戦2連敗と苦しむなかで迎えた年内ラストゲームのサウサンプトン戦、シティは元スペイン代表MFダビド・シルバ、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロらのゴールで3-1の勝利を収めた。しかし、そのピッチに司令塔デ・ブライネの姿はなかった。今節は筋肉系の負傷で欠場を余儀なくされたと報じられている。

 グアルディオラ監督は「どれくらいかかるかは分からない。彼は今日、プレーできる状態ではなかったが、大きな問題ではない」とデ・ブライネは重症ではないと説明している。だがその一方で、「大きな問題ではないが、彼が木曜日(1月3日/リバプール戦)にプレーできると断言はできない」と語った。

 プレミアリーグ2位のシティは首位リバプールを勝ち点7差で追いかけている。新年最初のゲームとして予定されている直接対決は優勝争いの行方を占う重要な試合となるが、主軸であるデ・ブライネが欠場となればシティにとっては大きな痛手となることは間違いなさそうだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング