【29日のJ移籍動向】鹿島DF昌子がフランスへ、清水MF白崎が鹿島に加入

白崎凌兵が鹿島へ、昌子源がフランス1部トゥールーズFCへの移籍が発表された【写真:Getty Images】
白崎凌兵が鹿島へ、昌子源がフランス1部トゥールーズFCへの移籍が発表された【写真:Getty Images】

今冬初の海外移籍が決定 仙台、大分の積極補強続く

 J1鹿島アントラーズは29日、DF昌子源がフランス1部トゥールーズFCへクラブ間の基本合意に達したと発表した。

 米子北高校から鹿島へ入団した昌子は、在籍8年間で6つのタイトル獲得に貢献。今夏に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)でも4試合中3試合に出場を果たした。W杯後にオファーを受けたものの、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)を見据えて一度は残留を決意したが、再オファーを受けて移籍が実現した。

 鹿島の公式サイトを通じて、「内田選手、遠藤選手には背中を押してもらい、その中でも小笠原キャプテンに相談をした時、『お前が活躍して勝ち取ったオファーだろ!誰になんて言われようと、行きたいなら迷わず行け!!』と言われ、この言葉で勝負しようと決めました。いつか、小笠原キャプテンのように逞しくなるために」と、今季限りでの現役引退を表明した元日本代表MF小笠原満男らの言葉に背中を押され、決断に至ったようだ。

 また鹿島は同日、J1清水エスパルスからMF白崎凌兵を完全移籍で獲得し、MF田中稔也がJ3ザスパクサツ群馬へ完全移籍すると発表した。

 白崎は清水のクラブ公式サイトで「高校卒業から清水でプレーをさせてもらい、日本平のあの最高の雰囲気でプレーできたことは本当に幸せでしたし、熱いファン・サポーターの方々の声援は、常に僕の力になっていました。感謝の気持ちは伝えるのがすごく難しいですが、これからも一日一日を大切に努力していきたいと思います」と、サポーターに向けてコメントを残している。

【29日、その他移籍動向】
<北海道コンサドーレ札幌>
MF 中原彰吾 V・ファーレン長崎への期限付き移籍から復帰

<ベガルタ仙台>
FW 長沢駿 ガンバ大阪から完全移籍で獲得
MF 兵藤慎剛 北海道コンサドーレ札幌から完全移籍で獲得

<ジュビロ磐田>
MF 森谷賢太郎 川崎フロンターレから完全移籍で獲得

<サガン鳥栖>
GK 大久保択生 FC東京から完全移籍で獲得

<大分トリニータ>
MF 高山薫 湘南ベルマーレから完全移籍で獲得

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング