【11日のJ移籍動向】G大阪DFファビオ&福岡MF枝村が契約満了 群馬37歳FWが現役引退

(左から)枝村匠馬、ファビオ、山﨑雅人【写真:Getty Images】
(左から)枝村匠馬、ファビオ、山﨑雅人【写真:Getty Images】

G大阪はファビオ、西野ら4選手が契約満了 枝村は福岡レンタル終了とともに清水退団

 J1ガンバ大阪は11日、ブラジル人DFファビオら4選手との契約満了を発表した。

 2017年に横浜F・マリノスから加入したファビオは、2年間でリーグ戦53試合に出場するなど主軸として活躍した。クラブを通じ、「目標であったタイトルを獲ることはできませんでしたが、ガンバで偉大な選手とプレーし、温かいサポーターに声援を頂き、みんなはこれからも僕の心の中にいます。これからのガンバの活躍を応援しています。本当に有難うございました」と語った。ユース出身のDF西野貴治とMF妹尾直哉、2017年に名古屋グランパスから加入したMF森勇人の3名も退団が決まった。

 清水エスパルスは同日、ユース出身のMF枝村匠馬と来季の契約を締結しないことを決定した。今季はJ2アビスパ福岡に期限付き移籍し、26試合1得点の成績を残したが、昇格プレーオフに一歩手が届かず、7位でシーズン終了。レンタル満了とともに、清水とも契約満了で退団する形となった。清水の下部組織出身のユーティリティーは、「楽しいことや苦しかったことなどありましたが、色々な経験ができたことに感謝しています。サポーターの皆さまには、良いときも、悪いときも、いつも応援していただき感謝しています。これからもエスパルスを応援しています。ありがとうございました」と感謝の言葉を残した。

 またJ2ツエーゲン金沢は、37歳のFW山﨑雅人が現役を引退すると発表。2004年に横浜FMに加入後、大分トリニータ、G大阪、サンフレッチェ広島、モンテディオ山形、金沢でプレーし、今季途中からJ3ザスパクサツ群馬へ期限付き移籍をしていた。山﨑は引退後について、「来年からは新しい道に進むことになりますが、いままでのサッカー人生で学んできたように、常に挑戦し続けて自分らしく頑張っていきたいとおもいます。そしてサッカー界への恩返しが自分の仕事だと考えています。最後になりますが皆さんの応援がここまで自分の背中を押し続けてくれたこと本当に感謝しています。ありがとうございました!!」とコメントしている。

【11日発表、その他主な移籍動向】
<松本山雅FC>
DF 星原健太→契約満了

<FC岐阜>
MF 永島悠史→京都サンガF.C.から完全移籍加入

<京都サンガF.C.>
MF ジュニーニョ→FC大阪から完全移籍加入
DF 安藤 淳→愛媛FCから完全移籍加入

>>【PR】年末はDAZNで『GIANT KILLING』! アニメ全26話一挙配信決定!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング