本田は「一流以上」と称賛の嵐! “360度ターン”など厳選プレー集をメルボルンV公開

メルボルン・ビクトリーMF本田(左)【写真:Getty Images】
メルボルン・ビクトリーMF本田(左)【写真:Getty Images】

3試合連続ゴールを挙げたWSW戦の好プレー集を公式ツイッターで公開

 メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は、1日のAリーグ第6節ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦(WSW/4-0)で3戦連続ゴールを決め、チームの4連勝に大きく貢献した。クラブ公式ツイッターは本田の厳選プレー集を公開するとともに、「彼はまだベストパフォーマンスじゃない」とさらなる期待をかけると、「一流以上」「グッドジョブ」とファンからも称賛の声が上がっている。

 今季開幕から全試合ゴールに絡んでいる本田は前半11分、左サイドのペナルティーエリア手前から上がったオーストラリア人MFテリー・アントニスのクロスに反応。ファーサイドへ走り込むと、強烈なヘディングシュートで合わせてネットを揺らした。

本田の先制点で勢いに乗ったメルボルン・Vは、前半31分、同39分に追加点を奪い、後半38分にはダメ押しの4点目。今季最多タイのゴールラッシュでリーグ戦4連勝を飾った。

 クラブ公式ツイッターは、3試合連続弾で今季のリーグ戦成績を4得点3アシストに伸ばした本田の、WSW戦での厳選プレー集を公開。得点シーンだけでなく、ワンツーからのスルーパスや粘り強くボールキープしてのチャンスメイク、強烈なミドルシュート、さらにはマーカーを軽やかにかわす360度ターンなどが収録され、「彼はまだベストパフォーマンスじゃない。次の試合に来て、彼を見てください」とさらなる応援を呼びかけた。

 投稿のコメント欄には、「僕らはみんなケイスケ・ホンダが好きだ」「彼のプレーは私の想像を超えている」「昨夜は一流以上」「グッドジョブ」「かなりクール」と新戦力レフティーを称える声が多く寄せられている。

 加入1年目ながら、本田のプレーはオーストラリアのファンの心をつかんで離さないようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング