岡崎慎司らレスターFW陣の名前を列挙 「彼らには素晴らしい選手がいる」と敵将警戒

レスター・シティのFW岡崎慎司【写真:Getty Images】
レスター・シティのFW岡崎慎司【写真:Getty Images】

ワトフォードのグラシア監督、元プレミア王者との一戦に言及「とても厳しい戦いになる」

 ワトフォードを率いるハビ・グラシア監督が現地時間1日のレスター・シティ戦を前に、「彼らには多くの選択肢がある」とFW岡崎慎司や元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディを名指ししたうえで、元プレミアリーグ王者との対戦は厳しい戦いになるとの心境を明かしている。英紙「インディペンデント」が報じた。

 ワトフォードは13節を終えて9位につけている。来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場圏内に食い込むためには、勝点2差で10位のレスターとの直接対決を落とすわけにはいかない。

 敵地での一戦を前に、グラシア監督は「良い結果を手にするためには、全てを良い状態に保てなければいけない」と語る。前節はリバプールに0-3で完敗したが、「いくつかの点を改善できれば、(レスター戦で)勝利することができるだろう」と自信ものぞかせる。

 そうしたなかで、特にレスターのバリエーション豊富なFW陣と組織力に対しては強い警戒を示しているようだ。指揮官は、このように語っている。

「彼らには素晴らしい選手たちがいる。時にはオカザキ、時にはヴァーディがプレーする。セカンドストライカーとして(ケレチ・)イヘアナチョや(ジェームズ・)マディソンがプレーすることもある。彼らには多くの選択肢があり、とても良くオーガナイズされている。私は今季の彼らのプレーが好きだよ。我々にとってはとても厳しい戦いになるだろうが、とても楽しみだ。良い結果を手にできるようにトライするよ」

 このように岡崎の名前も挙がった。今季は出場機会が限られているものの、2015-16シーズンにリーグ初制覇を成し遂げた当時の主力である侍ストライカーの活躍ぶりは、グレシア監督の脳裏にもしっかりと焼きついているようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング