病院搬送のウェルベック、足首骨折で手術 アーセナル監督が明言「長期離脱は確実」

スポルティング戦で右足首を負傷したアーセナルFWウェルベック【写真:Getty Images】
スポルティング戦で右足首を負傷したアーセナルFWウェルベック【写真:Getty Images】

ELスポルティング戦で負傷して緊急搬送 9日に手術を受けたとエメリ監督が明かす

 アーセナルのウナイ・エメリ監督が、右足首を負傷して病院へ搬送されたイングランド代表FWダニー・ウェルベックが手術を受けたことを明かし、長期離脱は免れない見込みと述べた。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 ウェルベックは、現地時間8日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第4節スポルティングCP戦(0-0)の前半25分、右サイドバックのDFステファン・リヒトシュタイナーからのクロスに飛び込んで合わせた際に不自然な体勢で着地してしまい、右足首を負傷。痛みに悶え、ピッチに倒れ込んで起き上がることができず、酸素マスクを付けられて病院へ緊急搬送された。

 エメリ監督は記者会見で、ウェルベックが足首の骨折で9日に手術を受けたと明かし、今季絶望かとの憶測については明言を避けたものの、「おそらく長期離脱は確実だろう」とコメント。「医者から直接説明を聞いたほうがいい」として詳細は語らず、「重傷を負った」のみにとどめた。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング