日本代表、MF青山敏弘が怪我で不参加 リーグ王者川崎のMF守田英正が代替招集

キャプテン経験のある青山が不参加【写真:田口有史】
キャプテン経験のある青山が不参加【写真:田口有史】

キャプテン経験のある青山が不参加 9月にA代表デビューを飾ったばかりの守田を招集

 森保一監督率いる日本代表は、16日にベネズエラ代表、20日にキルギス戦を行う。合宿始動日の12日、日本サッカー協会(JFA)はMF青山敏弘(サンフレッチェ広島)が怪我で不参加となり、MF守田英正(川崎フロンターレ)を追加招集することを発表した。

 森保監督体制となり、ここまで3戦3勝の日本代表は、11月シリーズでベネズエラとキルギスを迎え撃つ。12日から合宿がスタート予定のなか、9月の活動でキャプテンを担った青山が怪我で不参加となることが決定。代わりに同コスタリカ戦(3-0)で代表デビューを飾った守田が招集されることになった。

 広島は10日のJ1リーグ第32節でベガルタ仙台に0-1で敗戦。青山もフル出場していたが、リーグ優勝の可能性が潰え、守田が所属する川崎が2連覇を達成していた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング