プレミアは“TOP3戦国時代”に突入 12戦終了時点で3チーム無敗はトップリーグ史上初

シティを筆頭に、リバプール、チェルシーが無敗を維持【写真:Getty Images】
シティを筆頭に、リバプール、チェルシーが無敗を維持【写真:Getty Images】

王者シティを筆頭に、リバプール、チェルシーが無敗を維持し、際立つ強さを印象付ける

 プレミアリーグは第12節までの全日程が終了した。首位のマンチェスター・シティを筆頭に2位リバプール、3位チェルシーまで3チームが無敗を維持している。これはイングランドトップリーグでは史上初となった。

 首位を走るマンチェスター・シティは11日に本拠地で宿敵マンチェスター・ユナイテッドと対戦。3-1でダービーマッチを制し、今季リーグで二桁、10勝一番乗りとなった。10勝2分の勝ち点32で、首位を堅持した。

 それに続く2チームも好調を維持している。リバプールはホームでフルハムに2-0で勝利。ミッドウィークのUEFAチャンピオンズリーグではレッドスター相手に敗れて不覚を取ったが、きっちりと挽回した。9勝3分の勝ち点30でシティの背中を追っている。
 
 チェルシーはエバートンのスコアレスドローに終わった。今季4度目の引き分けで一歩足踏みとなったが、それでも無敗を維持しており、勝ち点28で3位につけている。

 データ分析会社「オプタ」によれば、12試合を終えた時点で3チームが無敗を維持しているのはイングランドのトップリーグで史上初の出来事だという。ビッグクラブ揃いのなかでも今季はこの3チームが際立つ強さを印象づけている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング