今、価値のある世界のサッカー選手は? スイス調査機関が発表「推定市場価格トップ10」

(左から)ネイマール、ムバッペ、ケイン【写真:Getty Images】
(左から)ネイマール、ムバッペ、ケイン【写真:Getty Images】

C・ロナウドがランク外、1位は世界が注目する19歳神童FWムバッペ

 スイスのサッカー専門調査機関「CIES Football Observatory」(CIES)が、世界のサッカー選手の最新推定市場価格トップ10を発表。パリ・サンジェルマン(PSG)所属のフランス代表FWキリアン・ムバッペが、1億8930万ポンド(約278億円)で最高額を記録した。

 CIESは、パフォーマンス、年齢、市場性、現行の契約期間などから各選手の推定市場価格を算出。ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝でゴールを挙げるなど、世界が注目する19歳の神童ムバッペが1位に輝いた。

 2位はW杯最多得点でゴールデンブーツ賞を獲得したイングランド代表FWハリー・ケイン(トットナム)で、1億7250万ポンド(約254億円)。2016年に世界最高額の移籍金でPSGに加入したブラジル代表FWネイマールが3位の1億7220万ポンド(約253億円)となった。

 4位は、昨季プレミアリーグで1シーズンの最多得点記録を塗り替え、リバプール移籍1年目にして、32ゴールでリーグ得点王に輝いたエジプト代表FWモハメド・サラーで、1億5120万ポンド(約222億円)となっている。

 5位は1億4980万ポンド(約220億円)のブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)。6位は、31歳となった今でも世界最高選手と謳われるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)で、コウチーニョよりわずかに劣る1億4920万ポンド(約219億円)だった。

 7位は1億4390万ポンド(約212億円)のイングランド代表FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)、8位は1億4370万ポンド(約211億円)のベルギー代表FWロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)、9位は1億4290万ポンド(約210億円)のイングランド代表MFデレ・アリ(トットナム)、10位は1億3790万ポンド(約203億円)のフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレチコ・マドリード)となっている。

 30代でランクインしたのはメッシのみ。過去10年間のバロンドールを分かち合ったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)はランク外という結果だった。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング