マンCで輝きを増す23歳FWスターリング 「彼は成熟した」と名将ペップも称賛

「成熟した」と名将ペップがスターリングを称賛している【写真:Getty Images】
「成熟した」と名将ペップがスターリングを称賛している【写真:Getty Images】

サウサンプトン戦で2ゴール、無敗での首位キープに貢献

 マンチェスター・シティは現地時間4日のプレミアリーグ第11節でサウサンプトンを6-1で撃破し、首位をキープした。2得点を挙げたイングランド代表FWラヒーム・スターリングをジョゼップ・グアルディオラ監督も「成熟した」と称賛したと、英公共放送「BBC」が報じている。

 2015年にリバプールからシティへ移籍し、4年目のシーズンを迎えたスターリング。グアルディオラ監督の下でのプレーも今年で3季目となる。昨季はキャリアハイとなる18得点を挙げるなど、確かな成長の跡を残した。

 グアルディオラ監督は「最初のシーズン、彼は怖がっていた。誰にパスを出せばいいのかを探していた」と、当初はまだスターリングがチームに馴染めていなかったとの印象を明かしている。しかし、ペップの指導が効いたのだろうか。23歳のスピードスターはタレント軍団シティの中でも、際立つ存在感を見せている。

「彼はゴールを決めることやアシストを楽しんでいるように感じる。彼は勝利をもたらす選手になった。安定感があり、より良い選手になるために集中できている。彼は私が最初にこのクラブへ来た時より成熟している。彼はもっと自分を信じることができるはずだ。さらに野心を持って、考え続ければ改善もされていくだろう。彼は23歳だ。もっと良い選手になれるはずだよ」

 ポジションはサイドも中央も問わずプレーでき、得点とチャンスメークの両方で力を発揮するスターリング。イングランド代表でも中心選手となり、ロシア・ワールドカップのベスト4進出に貢献した。ペップの下で才能に磨きをかけ、世界最高の選手へと上り詰めることが期待される。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング