クロップ監督、アーセナル攻撃陣に衝撃 「ファン・ペルシーやベルカンプも出てくるかと」

リバプールのクロップ監督【写真:Getty Images】
リバプールのクロップ監督【写真:Getty Images】

リバプールを率いるクロップ監督、対戦相手の強力攻撃陣に脱帽「本当に強烈だった」

 現地時間3日のプレミアリーグ第11節、エミレーツスタジアムで行われたアーセナル対リバプールの一戦は1-1の引き分けに終わった。リバプールのユルゲン・クロップ監督はアーセナル強力攻撃陣に脱帽した様子で「(ロビン・)ファン・ペルシーと(デニス・)ベルカンプも出てくるのかと思ったよ」とジョークを交えて対戦相手を称えた。英地元紙「ロンドン・イブニングスタンダード」が報じている。

 強豪同士の対戦は、リバプールが後半16分にイングランド代表MFジェームズ・ミルナーのゴールで先制。しかし、アーセナルはウナイ・エメリ監督が終盤にDFセアド・コラシナツを下げて、FWダニー・ウェルベックを投入する攻撃的采配を振るうと、その直後にフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットに同点ゴールが生まれた。

 アーセナルはラカゼットとガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンをスタメン起用し、さらに後半からナイジェリア代表FWアレックス・イウォビやウェルベックらも次々と投入し、ストライカー陣を総動員して戦った。

 その攻撃の圧力にクロップ監督も衝撃を受けたようだ。「アーセナルは全てのストライカーを起用してきた。ファン・ペルシーとベルカンプも出てくるんじゃないかと思ったよ」とジョークを交えながらも、相手を称えた。

「強烈だった。本当に強烈だった。アーセナルが素晴らしいというのは明らかだった」

 エメリ監督の下で生まれ変わったアーセナルは、クロップ監督に相当大きなインパクトを与えたようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング