香川ら先発7人交代でドルトムント大苦戦 監督平然「ローテーションは普通のこと」

ヴァイグルも同意「これから大変な週が待っている」

 11月3日にブンデスリーガ第10節のヴォルフスブルク戦に臨み、6日にCLでアトレチコ・マドリードというタフな相手と戦い、さらに10日のブンデスリーガ第11節では王者バイエルンと激突するドルトムント。この日先発に名を連ねたMFユリアン・ヴァイグルは、「普段レギュラーの選手が数人、今日は休養ということになったけど、それも重要なことだ。これから大変な週が待っているからね」と、ファブレ監督の方針に賛同の意を示している。

 指揮官のローテーション策により約1カ月ぶりの公式戦出場となった香川は、先制点に絡んだもののドイツメディアから試合勘の欠如を指摘された。熾烈なポジション争いの渦中にいるなか、3日のヴォルフスブルク戦でスタメンの一員としてピッチに立てるだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング