シティMFの左足は「神からのギフト」 華麗すぎるトラップに反響「マジックタッチ」

マンチェスター・シティのMFベルナルド・シウバ【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティのMFベルナルド・シウバ【写真:Getty Images】

ベルナルド・シウバが天高く舞い上がったボールを左足で超絶コントロール

 マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シウバは、リーグ首位に立つチームの攻撃を牽引している。ペップ・グアルディオラ監督のサッカーを体現する一人として重要な役割を担う男が、練習中に圧巻のボールコントロールを見せ、「冗談だろ」「マジックタッチ」と話題を呼んでいる。

 昨季フランスのASモナコから加入した気鋭のチャンスメーカーは、リーグ戦全10試合に出場(うち先発9試合)して3得点1アシストをマーク。リバプールと勝ち点で並ぶも、得失点差で首位につけるチームの攻撃を牽引している。

 現地時間11月1日にリーグカップ4回戦フルハム戦を控えた練習で、シウバは驚きのテクニックを披露した。チームメイトが天高く蹴り上げたボールの落下点に入ると、ボールが着地する直前に左足を出してインステップで衝撃を吸収。バウンドを一切させず、足元にぴたりとつけた。

 英フットボールメディア「Copa90」公式ツイッターは「ベルナルド・シウバのタッチ」と動画を公開。シティ公式ツイッターが「やばい!」と反応したのをはじめ、「世界でベストの一つ」「冗談だろ」「マジックタッチ」「彼の足は神からのギフトを受けた」と驚きの声があがった。

 足元の技術を重視する名将ペップが率いるチームでレギュラーを張る所以を、ワンプレーで証明してみせた。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング