リバプールFWの“ノールックバックヒール股抜き”に反響 「ブラジリアン・マジック」

リバプールのFWロベルト・フィルミーノ【写真:Getty Images】
リバプールのFWロベルト・フィルミーノ【写真:Getty Images】

フィルミーノが見せたワンプレーにクラブ公式も驚き

 リバプールのブラジル代表FWロベルト・フィルミーノは現地時間27日に行われたプレミアリーグ第10節のカーディフ戦に先発出場し、4-1で勝利を収めた。この一戦の試合中に披露した“ノールックバックヒール股抜き”をクラブ公式インスタグラムが公開し、反響を呼んでいる。

 開幕9戦で7勝2分と無敗をキープしているなかで迎えたカーディフ戦では、エジプト代表FWモハメド・サラーやセネガル代表FWサディオ・マネ、さらに新加入のスイス代表MFジェルダン・シャキリらアタッカー陣がゴールを奪い躍動。リーグ戦の無敗記録を「10」に伸ばした。

 フィルミーノにはこの日ゴールこそ生まれなかったものの、持ち前のハードワークとチャンスメイクで存在感を発揮。さらに、試合中に見せた圧巻のプレーにも注目が集まっている。

 1-0で迎えた前半17分、守備で自陣まで戻ったフィルミーノは、左サイドのゴールライン際でCKを与えまいとボールキープを見せるも、相手選手とのフィジカルコンタクトの末にバランスを崩し、ピッチに尻餅をついてしまう。しかし、その瞬間、ボールをかっさらおうとする相手選手に対し、フィルミーノはノールックでのバックヒールを披露。見事に股を抜き、味方選手へとボールをつないでピンチを脱した。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング