プレミアリーグ「歴代GKランキングトップ10」 英サッカー誌が選ぶ“栄光の1位”は?

(左から)アーセナルGKチェフ、アーセナルなどで活躍したGKシーマン【写真:Getty Images】
(左から)アーセナルGKチェフ、アーセナルなどで活躍したGKシーマン【写真:Getty Images】

シーマン、ツェフら個性派揃いがランクイン

 イングランドのプレミアリーグは1992年のリーグ改編に伴い、フットボールリーグから分離して新たに設立され、今年で27年目のシーズンを迎えた。数多くの名選手がリーグを盛り上げてきたが、なかでも各クラブのゴールマウスを守ってきたGKは個性派揃いだった。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」は「プレミアリーグ史上最高のGKランキング」を選定。元イングランド代表GKデビッド・シーマンや、アーセナルの元チェコ代表GKペトル・ツェフらを抑えて1位に選ばれたのは――。

 アメリカ代表GKとして3度のワールドカップに出場したブラッド・フリーデル(7位)や、アイルランド史上最高のGKと呼び声高いシェイ・ギブン(6位)らもランクインするなか、トップ5には錚々たる顔ぶれが並んだ。

 5位には、当時マンチェスター・ユナイテッドを率いていたアレックス・ファーガソン監督が「彼は私が契約した中でも最高の選手の一人」と評した元オランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サールが入った。4位には、ユナイテッドの現役守護神を務めるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが選ばれた。

 ここからアーセナルに所属した選手たちが続く。3位は印象的なポニーテール姿で「Mr.セーフハンド」と称されたシーマン。アーセン・ベンゲル監督の作り上げた攻撃的なチームにおいて最後尾で守備を支えた。

 また、チェルシー時代に5度のプレミアリーグ制覇を成し遂げ、アーセナルの現役守護神を務めるツェフは、惜しくも2位となった。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング