ブラジル代表GKの美しきライバル関係 エデルソンが“友人”に敬意「一歩先を行っている」

(左から)ブラジル代表GKエデルソン、GKアリソン【写真:Getty Images】
(左から)ブラジル代表GKエデルソン、GKアリソン【写真:Getty Images】

1歳差の正GKアリソンとの関係に言及 サウジアラビア戦で先発へ

 昨季から所属するマンチェスター・シティではレギュラーの座を確保しているブラジル代表GKエデルソンだが、代表チームでは今夏リバプールに加入したGKアリソンが今後もファーストチョイスになるだろうと述べた。ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」が報じている。

 アリソンは26歳、エデルソンは25歳とわずか1歳差の両選手。ところが、代表キャップ数はアリソンの「32」と比べて、エデルソンはわずか「1」とその差は大きい。

 エデルソンは同メディアのインタビューで、「僕たち二人には似ている点が多くあると思う。でも、彼は僕の一歩先を行っているんだ。なぜなら、ワールドカップ(W杯)にも出場したからね。セレソンに選ばれることは非常に大きなことで、しかも出場できれば最高」とコメント。さらに、「アリソンとは、彼がリバプールに到着した時に一緒にランチをしたよ。僕たちはすごく良い関係を築いている。彼は僕の友だちなんだ」と、ライバルであり良き友人であるとも明かした。

 ブラジル代表のチッチ監督は、来年に母国で開催されるコパ・アメリカで2007年以来の優勝を果たすため、10月の2連戦で数選手をテストする計画を立てている。

「チッチ監督に呼ばれて、アリソンと(クラウディオ・)タファレルGKコーチに話すように言われた。なぜなら(親善試合の)1試合目(サウジアラビア戦)は僕が、2試合目(アルゼンチン戦)はアリソンが出場することになったからだ。ブラジル代表として試合に出られる機会を貰えて、すごくハッピーだったよ。彼(チッチ監督)は考えを教えてくれたんだ。コパ・アメリカに向けて新たな周期が始まり、できるだけ多くの選手をテストしたいと言っていたよ」

 果たして、エデルソンはこの絶好の機会をモノにして、友人との“一歩”を縮めることができるだろうか。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング