なでしこDF熊谷がオフ堪能 “眠れる森の美女の城”前でMF猶本らと私服3ショット公開

オリンピック・リヨンDF熊谷【写真:Getty Images】
オリンピック・リヨンDF熊谷【写真:Getty Images】

なでしこMF猶本らとパリで充実のオフ、ディズニーランドで撮影した写真をSNSに投稿

 なでしこジャパン(日本女子代表)のDF熊谷紗希(オリンピック・リヨン)は、8日にフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が発表する2018年の女子バロンドール候補選手15名に選出された。世界一流の選手たちに肩を並べた熊谷だが、週末にはフライブルクMF猶本光らとパリのディズニーランドを堪能したようだ。自身の公式インスタグラムに写真を投稿し、ファンから反響を呼んでいる。

 熊谷は8日に自身の公式インスタグラムを更新し、「パリ旅行行ってきました」と報告。猶本も公式ツイッターで「ドイツに来て初めて遠出して、サキさん&トマさんに会ってきた」と投稿し、元なでしこジャパンFW泊志穂(FCヴァッカー・インスブルック)と合流してオフをともに過ごしたという。

「この旅のメインは、とにかく会うこと 食べること 喋ること 笑うこと」だったという熊谷。集合の際にプチハプニングがあったとしながら、「みんな予定通りパリに全然到着できなかったけど笑、なんとか辿り着いて、パリでショッピング 観光 お散歩 アウトレット ディズニーランドととてつもなく充実した週末オフを過ごしました」と記している。

「写真あり過ぎて選びぬけない」と明かした熊谷だが、インスタグラムには厳選した3枚の写真を投稿。パリのディズニーランドにある“眠れる森の美女の城”をバックに3ショットも撮影。私服姿のオフ姿にファンも反応した。

「しっかりパワーを充電できました」

 世界最高峰のDFとして女子バロンドール候補にリストアップされた熊谷は、心身ともにリフレッシュした状態で再び練習に打ち込む構えだ。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング