ネイマールは「支配的」 華麗なコントロールショット披露のPSGエースを海外称賛

パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】
パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】

ネイマールが2得点の活躍、ニース戦勝利に貢献

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、現地時間29日に行われたリーグ・アン第8節ニース戦で華麗なコントロールショットによる先制点を含む2ゴールの活躍を見せ、3-0の勝利に貢献した。チームを開幕8連勝に導く活躍に、海外メディアも「支配的」と称賛している。

 見せ場が訪れたのは、0-0で迎えた前半22分だった。右サイドを崩した攻撃から、逆サイドのFWムサ・ディアビが折り返したボールを、ペナルティーエリア手前でネイマールが受ける。ワントラップから冷静に相手GKの位置を見極めると、鋭いシュートをゴール右隅に突き刺し、先制点を奪った。

 後半アディショナルタイムにはカウンターの場面で、相手GKを引きつけたフランス代表FWキリアン・ムバッペのパスを無人のゴールに流し込み、2得点目を奪った。

 勝利の立役者となったネイマールに、世界から賛辞が送られている。米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」は「ネイマールが支配的」と見出しを打ち、華麗な先制点を決めるなど貢献度の高さを称えた。また、欧州メディア「ユーロ・スポーツ」は「ネイマールに対し、ムバッペは利己的ではないプレーを見せた」と、自身でゴールを狙うことのできる状況の中で、より確実なネイマールへのラストパスを選んだことも称えた。

 PSGは開幕8連勝と、トーマス・トゥヘル新体制の下で快進撃を見せている。そして、ネイマールはリーグ戦7ゴール2アシストと、エースとして存在感を発揮している。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング