まさにボール一個分! 元ブラジル代表MF、“ゼロアングル神業弾”を中国絶賛「GK唖然」

上海上港のMFオスカル【写真:Getty Images】
上海上港のMFオスカル【写真:Getty Images】

上海上港MFオスカルが鮮やかな先制弾 自身の公式インスタグラムでゴール動画公開

 上海上港は22日の中国1部スーパーリーグ第23節で長春亜泰と対戦し、3-1と完勝した。元ブラジル代表MFオスカルが決めた先制ゴールを、中国メディアは「ゼロアングル弾」と称賛。オスカルが自身の公式インスタグラムでゴール動画を公開し、反響を呼んでいる。

 スコアが動いたのは前半12分だった。相手ゴールに迫る首位の上海上港だったが、相手に突破を阻止されてボールがゴール前にこぼれた。相手GKが素早く飛び出してキャッチするかと思われた瞬間、死角から飛び込んできたのが上海上港のオスカルだった。

 鼻先でボールをかすめ取るもすぐにシュートは打てず、そのままボールが流れてゴール左でラインを割りそうになる。しかし、右足裏でボールを止めると同時にくるりと反転。体が回っている最中に無人のゴールに視線を移すと、体勢が整った直後に迷いなく右足を振り抜いた。

 ボール一個分ほどの角度から放たれたシュートに相手GKが反応するもわずかに届かず、さらにカバーに入った相手DFがジャンプしてヘディングでクリアを試みるも及ばず。華麗に頭上を射抜いたオスカルの一撃が、逆サイドのネットを揺らした。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング