独代表FWミュラーの“女装姿”に反響 同僚が写真公開「完璧な魅惑ぶり」「プリンセス」

ドイツ代表FWトーマス・ミュラー【写真:Getty Images】
ドイツ代表FWトーマス・ミュラー【写真:Getty Images】

同僚ボアテングがミュラーの誕生日に昔の女装ショット投稿 「ハッピーバースデー兄弟」

 バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表FWトーマス・ミュラーは13日に29歳の誕生日を迎えた。同僚のドイツ代表DFジェローム・ボアテングは、祝福のメッセージととも、ミュラーの女装ショットをインスタグラムに投稿している。

 ミュラーは下部組織を含め18年間バイエルンに在籍し、08年のトップデビューから現在に至るまで前線の中核を担っている。代表でも過去3大会連続出場のワールドカップ(W杯)で計10ゴールをマークしている。

 11年にバイエルンへ加入したボアテングとは、クラブ・代表で共闘しているが、13日に誕生日を迎えたミュラーへメッセージを送った。しかし、ただのお祝いではなく、公式インスタグラムでミュラーの女装姿の写真を投稿し、「違う年のものだが、同じ写真さ! ハッピーバースデー兄弟!」とおチャラけた祝福を送っていた。

 コメント欄では「いつ見てもセクシー」「最高のコメディアン」「毎年のように見ている写真だ」「プリンセス・ミュラー」「完璧な魅惑ぶり」とファンの中で反響を呼んでいる。

 ブンデスリーガ公式インスタグラムも、ボアテングの投稿を引用しながら紹介。ミュラーの女装姿は2014年に撮影したもののようで、その年以降、毎年のように同じ当時の写真を誕生日に投稿。ボアテングにとって“女装ミュラー”は大のお気に入りのようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング