バレーと野球に続き…サッカー“日韓戦”で同日3連勝に韓国熱狂「金メダルでフィナーレ」

韓国は男子野球に続き男子サッカーでも金メダルを獲得した【写真:AP】
韓国は男子野球に続き男子サッカーでも金メダルを獲得した【写真:AP】

同日日韓戦で韓国3連勝 女子バレーで銅メダル、男子野球と男子サッカーで金メダル

 森保一監督率いるU-21日本代表は1日、アジア大会男子サッカー決勝でU-23韓国代表と激突し、延長戦の末に1-2で敗れた。勝利した韓国メディアは、同日に行われた女子バレー3位決定戦、男子野球決勝でいずれも韓国が勝利し、最後のサッカー決勝を劇的勝利で締めくくった“日韓戦3連勝”に熱狂している。

 1日に行われた女子バレーは3-1(25-18、21-25、25-15、27-15)で日本に勝利して銅メダルを獲得。また同日の男子野球で3-0と日本を下して金メダルを獲得すると、男子サッカーも激闘の末に歓喜が待っていた。

 優勝すれば兵役免除の恩恵にあずかる韓国がキックオフ直後から攻勢を強め、日本を押し込む。そして0-0で迎えた延長戦前半3分、オーバーエイジ枠で出場のFWソン・フンミン(トットナム)がドリブルでゴール前に侵入し、途中出場したFWイ・スンウ(ヴェローナ)が左足を振り抜き、待望の先制ゴールを決めた。さらに同11分には、ソン・フンミンのキックからファーサイドでファン・ヒチャン(ハンブルガーSV)に頭で合わせて2点目を奪う。一方の日本は延長後半10分にFW上田綺世(法政大)のゴールで1点を返したものの、韓国が2-1勝利で大会連覇を飾った。

「女子バレーボールが日本を破って貴重な銅メダルを獲得した。その次が国民的関心を受けている野球やサッカー種目だった」と報じたのは韓国メディア「STARNEWS」だ。女子バレー、男子野球に続き、男子サッカーの日韓戦で同日に勝利し、「韓国が“韓日戦の日”を勝利で仕上げ、金メダルを首にかけた」と伝え、とりわけ野球とサッカーは「金メダルでフィナーレ」と絶賛している。

 韓国にとっては別種目の“日韓戦”で同日3連勝という、まさに会心の日となった。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング