ベティス乾貴士、アルゼンチン代表MFロ・チェルソと共闘へ PSGからレンタルで加入

ベティスMF乾貴士(左)がロ・チェルソ(右)と共闘へ【写真:Getty Images】
ベティスMF乾貴士(左)がロ・チェルソ(右)と共闘へ【写真:Getty Images】

リオ五輪にも出場した22歳新鋭 38億円での買い取りオプション付きでスペインに渡る

 日本代表MF乾貴士が所属するベティスは、今季リーガ・エスパニョーラと並行してUEFAヨーロッパリーグを戦うタフなシーズンとなるが、移籍期限直前でパリ・サンジェルマン(PSG)からリオデジャネイロ五輪のアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・チェルソを、買い取りオプション付きの期限付き移籍で獲得した。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 ベティスはボールを圧倒的に保持するスタイルを標榜するものの、リーガ開幕2試合で1分1敗。スタートダッシュに失敗したなか、特に中盤センターの補強が急務となっていた。そこで目をつけたのが、豪華陣容で出番に恵まれていなかった22歳のロ・チェルソだった。2016年夏にロサリオ・セントラルからPSGに加わったロ・チェルソは、リオ五輪に3試合出場。2017年にはフル代表にも招集されている。スペイン紙「AS」のロ・チェルソ評と契約条件は、次のようになっている。

「中盤で創造性の面でより多くの力を供給できるため、キケ・セティアン監督に請われた。期限付き移籍での加入だが、ベティスには3000万ユーロ(約38億円)の買い取りオプションもある」

 攻撃の局面で力を発揮できるロ・チェルソ自身も、「僕はこのクラブは歴史を持つクラブなので、とても幸せに思っている。クラブの指針も、選手としてのモチベーションとして決定的なものになるよ」と、ベティスとの契約後に語っている。

 起用法は中盤センターもしくはシャドーが想定されるだけに、乾の相棒であると同時にチーム内競争のライバルともなり得る。戦力が充実してきたベティスにあって、乾としてもしっかりと結果を残してチームを勝利に導くことが求められるだろう。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング