バルサ英雄の後継者? “新型シャビ”の華麗な空中ヒールアシストに絶賛「驚異のタッチ」

バルセロナBに在籍する19歳MFリカルド・プイグ【写真:Getty Images】
バルセロナBに在籍する19歳MFリカルド・プイグ【写真:Getty Images】

バルサとスペインで活躍したシャビ、後継者としてバルサBの19歳MFプイグに注目

 バルセロナとスペイン代表の両方で司令塔として長らく活躍したMFシャビ(アル・サッド)の後継者を巡る話は尽きないが、バルセロナBに所属する19歳MFが試合で華麗なパスを披露し、「新型シャビ」として注目を集めている。

 現在38歳のシャビは、バルセロナ一筋でプレーし、数々のタイトル獲得に貢献。スペイン代表でも中盤でタクトを振るい続け、2010年南アフリカ・ワールドカップで初優勝を経験。2015年夏からカタールのアル・サッドに移籍したが、シャビの後継者探しは尽きないテーマとなっている。

 そんななか、脚光を浴びているのがバルセロナBに在籍する19歳MFリカルド・プイグだ。バルセロナBは18日、プレシーズンマッチのコルネーラ戦で3-1と快勝したが、主役となったのはプイグだった。

 相手ゴール前に走り込んだプイグは後方からのミドルパスを受けると、胸トラップでコントロール。そのままシュートに持ち込めそうな体勢のなか、ジャンプしながら右足ヒールでパス。これを受け取った同僚がフリーの状態で流し込み、難なくゴールを陥れた。

 バルセロナ公式ツイッターは試合のハイライト映像を投稿。プイグの華麗アシストも収録されており、「ヒールアシスト」と称賛の言葉を記している。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング