レアル3トップは“BBC”から“BBA”へ C・ロナウド後継者に新鋭アセンシオを指名

ロペテギ新監督はロナウドの後継者として、MFアセンシオに白羽の矢を立てたようだ【写真:Getty Images】
ロペテギ新監督はロナウドの後継者として、MFアセンシオに白羽の矢を立てたようだ【写真:Getty Images】

ロペテギ監督がUEFAスーパー杯で新生トリデンテを起用か

 近年のレアル・マドリードの象徴的存在と言えば、ウェールズ代表FWギャレス・ベイル、元フランス代表FWカリム・ベンゼマ、そしてポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの強力3トップ、3人の名前の頭文字を取ったいわゆる「BBC」だった。しかしそのリーダー的存在だったロナウドは、今夏ユベントスへ移籍。新たな攻撃プランを考える必要の出てきたフレン・ロペテギ新監督は、22歳のスペイン代表MFマルコ・アセンシオに白羽の矢を立てたようだ。スペイン紙「マルカ」が報じている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 ロナウドがユベントスへ去ったチームにおいて、攻撃力を向上させながらその負担をどう分散させるか。それがロペテギ監督に課せられた課題の一つだったが、同監督はロナウドの穴をアセンシオに埋めさせることに解決策を見出したという。

 これにより、新たなトリオは「BBA」となる。「マルカ」紙によれば、アセンシオは喜んでその任務を引き受けており、残りの2人もリラックス。ロナウドという絶対的エースは去ったものの、同選手がいた時よりも攻撃面で自由を感じ、自らを表現することを楽しんでいるという。

 アセンシオがトリデンテに加わることで、前線にアグレッシブさが増し、ハイプレスをかけることも叶うため、守備面でのインテンシティーも増加。以前よりも攻守のバランスが取れるようになり、チームにとって悪い話ではないと、同紙は指摘している。ロナウドのような強烈な存在感を放つスター選手がいないからこそ、ロペテギ監督はかえって自由に戦術を変え、様々なスタイルを試すことができそうだ。

 UEFAチャンピオンズリーグを3連覇中の欧州王者レアルは、現地時間15日のUEFAスーパーカップで昨季ヨーロッパリーグ王者のアトレチコ・マドリードと顔を合わせる。エストニアで行われるこの試合には、もちろん“BBA”も招集されている。ロペテギ監督の新たな試みが奏功するのか、楽しみな一戦となりそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング