U-21日本代表がアジア大会白星発進! 2大会ぶり優勝へ、初戦ネパールに1-0勝利

U-21日本代表がアジア大会白星発進!【写真:AP】
U-21日本代表がアジア大会白星発進!【写真:AP】

A代表と兼任の森保監督率いる日本、前半7分に筑波大MF三笘が決勝ゴール

 U-21日本代表は14日、インドネシアで開催されているアジア大会グループリーグ初戦のネパール戦に臨み、1-0勝利で白星スタートを切った。

世代のスターを見つけろ!DAZN無料登録・見逃し配信実施中!

 U-23年代のアジア大会だが、日本は2020年東京五輪を見据えてU-21代表で出場。A代表と兼任する森保一監督がチームを率い、ネパール戦では10番を背負ったMF三好康児(北海道コンサドーレ札幌)がキャプテンマークを巻いた。

 開始早々にスコアが動く。前半7分、MF渡辺皓太のパスからMF長沼洋一(FC岐阜)がペナルティーエリア右に抜け出し、中央にクロスを送る。これは一度ブロックされたが、すぐさま拾って折り返すと、MF三笘薫(筑波大)が冷静にゴール右へと流し込んだ。

 日本が主導権を握る時間が続くものの、ネパールの守備網をなかなかこじ開けられずに時間が経過。チャンスで決め切れなかったが、そのまま1-0で日本が勝利を手にした。

 2大会ぶりの大会優勝を目指す日本は白星スタートを切ったなか、17日に第2戦パキスタン戦、19日に第3戦ベトナム戦に臨む。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング