衝撃16秒映像…史上最悪の加入挨拶? 日本代表元同僚、サングラス姿で上腕二頭筋誇示

かつてレスターで岡崎と共闘したスリマニ、新チーム加入挨拶動画が話題を呼んでいる【写真:Getty Images】
かつてレスターで岡崎と共闘したスリマニ、新チーム加入挨拶動画が話題を呼んでいる【写真:Getty Images】

レスターで岡崎と共闘したFWスリマニ、フェネルバフチェ加入挨拶動画の珍行動に英紙反応

 今年1月までイングランド1部レスター・シティで日本代表FW岡崎慎司と1年半にわたって共闘したアルジェリア代表FWイスラム・スリマニは、ニューカッスル・ユナイテッドへの期限付き移籍を経て、今夏トルコ1部フェネルバフチェに移籍した。新天地クラブの公式SNSでスリマニの加入挨拶動画が公開されたが、斬新な内容が大きな話題を呼んでいる。

 現在30歳のスリマニは2016年夏にスポルティングからレスターに5年契約で加入。移籍金は当時クラブ史上最高額の3000万ユーロ(約37億円)で期待を集めたが、2016-17シーズンは23試合7ゴール、昨季もシーズン途中まで12試合1ゴールにとどまり、ニューカッスルへ期限付き移籍していた。

 今夏、フェネルバフチェに期限付き移籍となったスリマニは、心機一転を図る構えだが、クラブ公式SNSで公開された加入挨拶動画が話題となっている。

 映像では、大音量の音楽が鳴り響き、壁面にクラブとトルコ国旗が掲げられているシーンからスタートする。その間に歩いて登場したのが、半袖のクラブユニフォームを着たスリマニだ。正面を向くと、おもむろにサングラスを着用し、さらに力こぶを作るように右腕を曲げ、「どうだ!」と言わんばかりに視線を送っている。

 わずか16秒の映像だが、英紙「ザ・サン」は「史上最悪の加入挨拶動画?」と報道。「上腕二頭筋を披露するチャンスを得た。突然終了するまで、大音量の音楽がビデオで鳴っている」と伝えた。その奇妙な挨拶動画はすぐさまSNS上で拡散しており、多くの人の心を捉えているようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング