ベティス乾が同僚の心を鷲掴み ガッツポーズ、罰走、おんぶダッシュに「行け! タカ!」

ベティスMF乾貴士【写真:Getty Images】
ベティスMF乾貴士【写真:Getty Images】

ベティス公式ツイッター、和やかなトレーニング動画を公開

 日本代表MF乾貴士は、ロシア・ワールドカップ(W杯)での2ゴールという成績を引っさげて、新天地ベティスで新シーズンに向けて着々と準備を図っている。一方で、その明るいキャラクターが現地でも話題になっており、それはトレーニング一つをとっても明らかなようだ。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNで、ベティス・乾貴士の「パスコースの限定力」を見よ!

 ベティスは8日、クラブ公式ツイッターに「いつもユーモアたっぷりのタカは、チームメートからも大人気」との文章とともにトレーニングに励む乾の動画で配信。そこに映る乾の姿は、まさにサッカーを楽しむ少年そのものだ。

 得意の左サイドからのコントロールシュートをゴール右隅に決めると、周囲から「ブラボー!」と歓声が上がり、逆にシュートを外しても「タカ! タカ!」と同僚が駆け寄って、励まされる場面もあった。乾もシュートを決めればガッツポーズ、外せば自ら罰走に勤しむなど、さらに笑いを巻き起こしている。

 乾がすでにチームメイトに愛されている様子は、ボールを使わないトレーニングでもしかりだ。二人一組で相棒をおんぶして歩くメニューで、乾は同じく新加入のポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョを背負う。すると、カルバーリョは「バモ(行け)! タカシ!」と、まるで競馬の騎手のように乾のお尻を叩く。乾も「ウオー!」と大声をあげながらダッシュ。のんびりと後をついていく他の選手たちもにこやかにその様子を見守っているほどだ。

 乾は先週末のプレシーズンマッチを前に、チームメイトの前で「ドラえもんのうた」を披露し、これが大ウケした。スペインメディアも大きく伝えるほど注目を浴びる日本人アタッカーだが、持ち前のオープンマインドでチームに溶け込んでいることは確かなようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング