ネイマールチャレンジに対抗? 本人が“ファウルチャレンジ”動画で大爆笑「嘲笑に反応」

流行中のネイマールチャレンジを意識し、本人が動画を投稿した【写真:Getty Images】
流行中のネイマールチャレンジを意識し、本人が動画を投稿した【写真:Getty Images】

W杯で痛がる姿が話題…世界で流行のネイマールチャレンジを意識し、本人が動画投稿

 ブラジル代表はロシア・ワールドカップ(W杯)準々決勝でベルギーに敗れてベスト8に終わったなか、同国のエースFWネイマールはファウルをアピールする際の過剰な演技で注目を集め、その痛がるリアクションを真似た「ネイマールチャレンジ」が世界中で大流行している。それを受けてネイマールは自身の公式インスタグラムを更新し、“ファウルチャレンジ”として子どもたちと挑戦。スペイン紙「マルカ」は「ネイマールが嘲笑に反応」と報じている。

 W杯でネイマールは相手から厳しいマークに遭い、何度もピッチに打ちつけられた。実際に激しいファウルもあった一方、ネイマールがファウルを得ようと過度に痛がる素振りを見せて批判の対象となった。スイス公共放送「RTS」は、ネイマールが大会を通じて計14分間もピッチに倒れていたというデータを紹介しているほどで、ネイマールの痛がるリアクションは「ネイマールチャレンジ」として話題を集めた。

 そんななかネイマールは自身の公式インスタグラムを更新し、動画をアップ。そこには子どもたちとネイマールが登場し、ネイマールが「1、2、3」とカウントダウンし、「蹴られた、ファウルだ」と叫び、子どもたちが痛がる素振りを見せるという内容になっている。まるで本家の“ネイマールチャレンジ”に対抗するかのように、ネイマールは「ファウルチャレンジ」とジョーク交じりに記しており、スペイン紙「マルカ」は「ネイマールが嘲笑にファウルチャレンジで反応」と記している。

 ネイマールチャレンジを意識した行動だが、当の本人は楽しんでいる様子を見せるなど全く意に介していないようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング