22年W杯「日本代表の先発11人」を海外メディア大胆予想! 急成長遂げる三人も指名

中盤はW杯組の三人に加え…ロシア大会で落選の二人を選出

 中盤にはMF香川真司、MF原口元気、MF柴崎岳のロシアW杯組に、最後の最後にメンバー入りできなかったMF井手口陽介とMF中島翔哉が入った。また前線には、エースとして期待されるFW大迫勇也が入った。その一方で、大きな成長を遂げる選手として、井手口、FW浅野拓磨、FW鈴木優磨の三人が取り上げられている。

 日本は2022年カタールW杯出場を決め、果たして予想通りの11人が名を連ねるのか。それとも新たな才能が台頭するのか。4年後のメンバーに注目が集まる。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング