22年W杯「優勝予想オッズ」は? 気になる日本の評価は… 韓国が2501倍で超大穴

大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」では、早くもカタールW杯の優勝予想オッズを公開している【写真:Getty Images】
大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」では、早くもカタールW杯の優勝予想オッズを公開している【写真:Getty Images】

大手ブックメーカーが早くも22年W杯優勝オッズ公開、日本はアジア最高位で27番手

 ロシア・ワールドカップ(W杯)は、フランス代表が母国開催となった1998年以来、20年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた。次回は2022年にカタールで開催されるなか、大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」では早くも優勝予想オッズを公開している。

 45カ国がリストアップされているなか、優勝最有力候補に挙がったのはロシアW杯を制したフランスだ。25歳のMFポール・ポグバ、19歳のFWキリアン・ムバッペをはじめ、4年後もフル稼働が可能な年代の実力者が揃っている。オッズは「5.5倍」と高い評価を得ており、大会連覇も期待される。

 2番手はブラジルの「6倍」、スペインとドイツが「7倍」で3番手タイとなっている。ロシア大会準優勝のクロアチアは「17倍」で10番手。ロシア大会MVPの32歳MFルカ・モドリッチらは黄金世代の主軸だが、世代交代が不安視されてるようだ。

 気になる日本は、アジア勢最高位の「251倍」で27番手タイ。ロシア大会でアジア勢唯一の決勝トーナメント進出を果たした点も考慮されているようだ。一方、隣国の韓国やサウジアラビアは最下位の「2501倍」で超大穴扱いとなっている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング