元英代表FWシアラー、W杯3位決定戦に異論 「全く愚か」「選手はやりたくない」

シアラー氏がW杯の3位決定戦について異を唱えている【写真:Getty Images】
シアラー氏がW杯の3位決定戦について異を唱えている【写真:Getty Images】

母国イングランドがベルギーと3位決定戦を戦うが、ツイッターで開催意義に疑問符

 1カ月間にわたって激戦が繰り広げられてきたロシア・ワールドカップ(W杯)も、決勝戦と3位決定戦を残すのみとなった。現地時間15日の決勝戦は、20年ぶりの栄冠を狙うフランスと初の決勝進出を果たしたクロアチアが対戦。3位決定戦ではFIFAランキング3位のベルギーと28年ぶりに4強入りしたイングランドが激突する。

 そうしたなか、イングランドの伝説的ストライカー、アラン・シアラー氏は自身のツイッターで3位決定戦について「全く愚かなもの」「選手はやりたくない」と綴り、異を唱えている。

 出場32カ国中、平均年齢が3番目に低い若手主体のチームで臨んだイングランド。ベルギーと同居したグループGを2位で突破すると、決勝トーナメントではコロンビア、スウェーデンを立て続けに撃破。準決勝ではクロアチアに競り負けたが、28年ぶりのベスト4進出と躍進した。

 グループリーグで対戦したベルギーとの3位決定戦に臨むことになったが、代表OBのシアラー氏はその試合の存在自体を全否定した。

「3位と4位のプレーオフは全く愚かなものだよ。選手はやりたくない」

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング