名手シャビ、エンリケ新体制の代表に言及 「自分が監督になる準備はできていない」

名手シャビがエンリケ新体制の代表に言及【写真:Getty Images】
名手シャビがエンリケ新体制の代表に言及【写真:Getty Images】

エンリケ氏がスペイン新監督に就任 シャビは自身が候補に挙がらなかったことにも納得

 ロシア・ワールドカップ(W杯)でベスト16敗退に終わったスペイン代表。フェルナンド・イエロ監督が辞任を決め、現地時間9日にスペインサッカー連盟(RFEF)は新監督として前バルセロナ監督のルイス・エンリケ氏の就任を発表したが、かつてバルセロナで活躍し、現在はアル・サッドでプレーする元スペイン代表のMFシャビは「スペインを率いる準備はできていない」と語った。スペイン紙「AS」が報じた。

 RFEFは、ロシアW杯開幕前日にレアル・マドリードの新指揮官就任が決まったフレン・ロペテギ前監督を電撃解任。大会中はスポーツディレクター(SD)を務めていたイエロ氏がチームを率いたが、決勝トーナメント1回戦で開催国ロシアにPK戦の末に敗れ、ベスト16で姿を消した。イエロ氏はすでに退任し、SDへの復帰も辞退している。

 同連盟のルイス・マヌエル・ルビアレス・ベハル会長は9日、記者会見でエンリケ氏の監督就任を発表。これについてシャビは、自分は監督というようなポジションに就く準備はできておらず、検討リストに入らなかったことに全く不満はないようだ。

「一つ目に、僕は自分が(監督になる)準備できていると思っていない。二つ目に、僕には資格がない。そして三つ目に、今は時期ではない。自分が代表チームを指揮する姿はまだ想像できないんだ。学ばなければならないし、よく準備しなければならない。スタッフを訓練する必要もあるし、やらなければならないことがたくさんある。誰かが臨むなら僕の名前を出すのは構わないが、全くもって時期尚早だ」

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング