今や一大ムーブメント!? “過剰演技”のモノマネ「ネイマールチャレンジ」が世界に拡大

SNS上で「ネイマールチャレンジ」なるハッシュタグで、痛がるネイマールのマネをする動画が大流行している【写真:Getty Images】
SNS上で「ネイマールチャレンジ」なるハッシュタグで、痛がるネイマールのマネをする動画が大流行している【写真:Getty Images】

ネイマールのアクションを真似、ベルギー代表のファンフェスタでは数千人が一斉に転倒

 ブラジル代表は現地時間6日のロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦でベルギー代表に1-2で敗れた。優勝候補筆頭に挙げられながら無念のベスト8敗退となったなか、不名誉な形で世界中を騒がせている男がいる。それはカナリア軍団の10番を背負うFWネイマールだ。今大会はVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の導入も重なり、ファウルを受けた際の過剰なリアクションや審判の目を欺くシミュレーションがクローズアップされているが、SNS上で「ネイマールチャレンジ」なるハッシュタグで、痛がるネイマールのマネをする動画が大流行している。

 今大会、ネイマールは厳しいマークに遭い、何度もピッチに打ち付けられた。しかし、なかにはPK誘発を試みたり、足を踏まれたとしてタッチライン際をのたうち回るなど、フェアとは言えない行為は海外メディアやファンから批判の対象となってきた。そんなネイマールの痛がるリアクションを真似する動画が世界的に広まっている。

 ベルギー代表のファンフェスタでは大観衆が「ネイマールにファウル!」という掛け声とともに地面に転倒。数千人が一斉にのたうち回るというコミカルな動画が完成した。 米アイスホッケーリーグNHL・サンノゼ・シャークスのマスコットは通路でスティックに軽く接触しただけで、20秒以上悶絶する演技動画を公式ツイッターで公開。「これはやらねば! ネイマール」とメッセージを記している。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング