ベルギー代表DF、同僚ネイマールとの“対決”に本音 「どう止めれば良いのか分からない」

「どう止めれば良いのか分からない」ムニエがネイマールに言及【写真:Getty Images】
「どう止めれば良いのか分からない」ムニエがネイマールに言及【写真:Getty Images】

ムニエがPSGの同僚ネイマールに言及 「彼はあまりに予測不可能だ」

 優勝候補の一角であるベルギーは、ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で日本に3-2と逆転勝利を収めて、ベスト8進出を果たした。日本戦で先発フル出場を果たしたDFトーマス・ムニエは、パリ・サンジェルマン(PSG)のチームメイトであるブラジル代表FWネイマールと準々決勝で対戦することに対して、「どう止めればよいのか分からない」と明かしたと、ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」で報じられている。

 ベルギーは16強の日本戦で、2-2のまま延長戦に突入するかと思われた試合終了間際に、見事なカウンターから決勝ゴールを奪い、ベスト8入りを果たした。今大会の優勝候補筆頭であるブラジルとの決戦に向けて、右ウイングバックを務めるムニエに課せられた使命はPSGの同僚ネイマールを止めることだが、同選手はブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」の取材で、「どう止めれば良いのか分からない。彼はあまりに予測不可能だ」と語った。

「ネイマールはおそらく僕がこれまで対戦したなかで最高のプレーヤー。彼ら(ブラジル)を止めるのは非常に難しい。ネイマールだけではなく、(フィリペ・)コウチーニョ、(ロベルト・)フィルミーノ、(ガブリエル・)ジェズス、マルセロ……全員ね。僕たちが戦うのは世界最高のチームだ」

 ネイマール以外にも王国ブラジルで躍動するタレントの名前を列挙し、ベルギーにとっていかに強大な相手であるかを強調。「ブラジルを倒すには、フィジカルでもメンタルでも、120%の力が必要。僕らにとってはもう決勝みたいなものだ」と話した。

「僕たちはコレクティブで、彼らに勝つクオリティーを持っているとは思うが、簡単にはいかないことを分かっている。チャンスはあるけど、非常に難しい試合になるだろう。とにかく全力を尽くすしかない」

 日本戦での劇的な勝利で波に乗るベルギーは、優勝候補ブラジルを破り、1986年メキシコ大会以来のベスト4進出を果たせるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング