「え? 槙野、、、なんで、、、 」 浦和の同僚もスタメン落ちに驚き隠せず

浦和の同僚である宇賀神も、槙野のスタメン落ちに驚きを隠せず【写真:Getty Images】
浦和の同僚である宇賀神も、槙野のスタメン落ちに驚きを隠せず【写真:Getty Images】

宇賀神がスタメン発表を受け、ベンチスタートとなった槙野にツイッターで言及

 日本代表は19日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦でコロンビアと対戦する。センターバックはDF吉田麻也とDF昌子源のコンビが先発に名を連ね、DF槙野智章はベンチスタートとなった。浦和レッズで同僚のDF宇賀神友弥はスタメン発表を受け、公式ツイッターに「え? 槙野、、、 なんで、、、」と驚きを隠せない思いを綴っている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 西野朗監督はロシアW杯の初陣のピッチに、GK川島永嗣、最終ラインはDF酒井宏樹、吉田、昌子、DF長友佑都、中盤はボランチにMF長谷部誠とMF柴崎岳、2列目はFW原口元気、MF香川真司、MF乾貴士、1トップにFW大迫勇也という11人を送り出した。

 香川とFW本田圭佑の起用法は一つの注目ポイントとなっていたが、CBの一角には昌子が抜擢された。2017年後半以降、日本代表のCBは槙野が欧州遠征で全試合に出場するなどレギュラー格と目されてきた。事前合宿のテストマッチではスイス戦(0-2)で槙野、パラグアイ戦(4-2)で昌子が起用されたなか、コロンビア戦のスタメンを勝ち取ったのは昌子だった。

 浦和で同僚の宇賀神はスタメン発表後に自身のツイッターを更新。「え? 槙野、、、 なんで、、、」と驚いたように綴った。わずか13文字だが、受けた衝撃の大きさを感じさせる投稿に「みんな思ったよそれ」「同じく」「それな」と同意するコメントも多く見られた。

 宇賀神はその後、改めてツイッターを更新。「チームメイトとして親友としてただただ槙野が世界で戦うところを見たかった‼︎ でも、もちろん日本応援しますよ‼︎」と西野ジャパンにエールを送っている。

 先発出場となった吉田と昌子は、日本を勝利に導くディフェンスを見せて起用に応えたい。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング