本田圭佑、W杯初戦へ“結果至上主義”宣言 「結果にどれだけコミットできるか」

本田は「結果にどれだけコミットできるか」と、闘志を燃やしている【写真:Getty Images】
本田は「結果にどれだけコミットできるか」と、闘志を燃やしている【写真:Getty Images】

コロンビア戦に向けて闘志、勝利のポイントは「どうゴール前に侵入していくか」

 日本代表は19日にロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦を控えるなか、17日にベースキャンプ地のカザンでトレーニングを行った。取材に応じたFW本田圭佑は「結果にどれだけコミットできるか」と、闘志を燃やしている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 コロンビア戦前にカザンでの最終トレーニングを終えた本田は、「徐々に気持ちは高ぶっている感じはします」と心境を吐露。また代表チームについても「ワールドカップの試合をここまで何試合も見て、みんなもロシアのピッチ状況、今回のビデオ判定、総合的にどういうサッカーをやるべきか、選手全員の整理がついてきているんじゃないかと思う」と口にしている。

 2014年ブラジルW杯グループリーグ第3戦で1-4と惨敗したコロンビアとの再戦に向けて、本田は「しっかり僕自身、結果にどれだけコミットできるかという準備をしてきている」と“結果至上主義”を宣言した。もっとも、現時点で本田の出場は不透明だ。それは本人も理解したうえで、「まだスタメンで出るのか、サブで出るのか分からないですけど、どっちでも与えられた役割は結果にコミットできるかどうかだと思っている」と続けた。

 では、コロンビア戦で出場した際のイメージは膨らんでいるのか。「相手の守備がどういうふうに来るかによりますけど、しっかりスペースを探しながらボールを受けて、まずは起点になりながらどうゴール前に侵入していくか」と分析。さらに「その数と質、それは高めていかないといけない」と勝利のポイントを挙げている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング